ちょろみの活動報告

チョロチョロしながらいろんなことに手を出します。やったこと、行った先での出来事を日記にします(^^)

こっ、こちらヒューストン!

こっ、こんにちは、ちょろみです(汗)

 

また更新が滞る…

10月から仕事を始めたのでなかなかブログがね…

 

言い訳ね

 

時間はあるんだけどなかなかね!笑

 

やる気の問題です

 

と、いうことでヒューストン後編!

 

私も記憶がうすれております

 

前回ヒューストンのジョンソンスペースセンターに行きました

 


f:id:nbdj70mi:20191108121331j:image

このまえのブログでものせましたけど、バスを降りたところにこんなものがあります

 


f:id:nbdj70mi:20191030223006j:image

これはなんと実物のスペースシャトルとそれを運ぶ輸送機です!

 

初めてみた時、私はこの姿に衝撃を受けました

 

 

飛行機とロケット好きの私にはたまらないコンビネーション

 

しかしなぜに飛行機の上にスペースシャトルを載せないといけないのかと。

 

 

解説に入ります

 

これまでのロケットの中で1番大きいものはアポロ計画の時に使用された

 

サターンロケット

 

これは各パーツを運んでケネディスペースセンターで組み立ててたんですね

 

 

それでもパーツが大きいから水路も使います

 

しかしスペースシャトルは再利用をするため、着陸したスペースシャトルを解体せずに

 

スペースセンターまで運ばないといけません

 

陸路や水路で運ぶには大きすぎる。

 

そしてもう一つ問題が。

 

スペースシャトルを開発する上で

 

今までのロケットと1番違う大きな課題は

 

大気圏を突入したあと、ちゃんと着陸させること

 

ものすごいスピードでクソ重たいスペースシャトルをいかに飛行機のように着陸させるのか

 

スペースシャトルには飛行機のように自分で離陸する機能はないので

 

 

そうだ!一回空の上から落として飛行確認してみよーぜ!

 

えっでもどうやって空から落とす?結構重たいし

 

そうだ!飛行機の上に乗っけて落としてみればいいんじゃね?

 

そしたら運ぶのも、着陸の練習もできるじゃんっ

 

まぁそんな軽いノリではないですがこんな感じで

 

飛行機の上に載せちゃったわけですね

f:id:nbdj70mi:20191110125920j:image

スペースシャトルが重たいから燃費激悪だそうです

 

意外とスペースシャトルの固定は3点だけ!
f:id:nbdj70mi:20191108121453j:image

 

では早速スペースシャトルと輸送機を真近でみてみます


f:id:nbdj70mi:20191108121426j:image

下から見るとこんな感じ。エンジンがごつい!

 

当たり前だけど大きいよね


f:id:nbdj70mi:20191030222647j:image

輸送機のタイヤ

 

意外と普通の飛行機と変わらないような…


f:id:nbdj70mi:20191030222857j:image

わかりにくいけどスペースシャトルのお腹の部分

 

私ここ好きなんよね笑

 


f:id:nbdj70mi:20191108121439j:image

こちらがスペースシャトルの先端

 

この穴はね、方向転換用の噴射口

 

他の宇宙船もそうだけど、無重力で風のない宇宙空間ではロケットのような噴射か

 

内部から風を噴射させてその反動で推進力を得る必要があります

 

空気抵抗や重力がない分、ちょっとの噴射で方向が変わり永遠に進むので

 

気をつけないと宇宙の彼方へすっ飛びます

 

今度操縦することになった時は気をつけてくださいねっ

 

 

話は戻してこちら上からの光景
f:id:nbdj70mi:20191031003259j:image

完全に載ってる

 

ていうかこの大きさを載せて空を飛べるのか!

 

飛行機もすごいな!

 

そしていよいよシャトルの内部に潜入です!

 

ちょっとわかりにくいのでスペースシャトル内部の全体像を↓

f:id:nbdj70mi:20191109225619j:image

わかりやすいのか、わかりにくいのかってところですけど

 

前方がキャビン(乗員区画)、真ん中が貨物室、後ろがメインエンジンになります

 

 

キャビンはこんな感じ

f:id:nbdj70mi:20191109225053j:image

上からフライトデッキ、ミッドデッキ、ローワーデッキにわかれます

 

 

フライトデッキは操縦席があるところです

 

発射や着陸時はみんなここに座ります

 

他には地球との交信や観測、いろいろな操作をここで行います

 

そして内部はこんな感じだったよ
f:id:nbdj70mi:20191030232103j:image

 

たぶん本当はこの座席の後ろに人数分の座席があると思う

 

ここに6.7人が座った状態で宇宙へ行きます


f:id:nbdj70mi:20191108121415j:image

コクピットはこんな感じ!すごいよね


f:id:nbdj70mi:20191108121512j:image
f:id:nbdj70mi:20191031003305j:image

ボタンありすぎて何がなんなのって感じね!

 

 

 

次にミッドデッキはクルーが生活する区域です

 

トイレや食事、寝る場所もここです。


f:id:nbdj70mi:20191031003321j:image

収納棚がこんな感じ


f:id:nbdj70mi:20191108121443j:image

寝るときはこうやってくくりつけられた寝袋に入って寝るよ


f:id:nbdj70mi:20191030222617j:image

トイレ


f:id:nbdj70mi:20191030222954j:image

船外に出るときは宇宙服に着替えます

 

 

ここには貨物室への出入り口もあります

 

 

 

こちらスペースシャトルの胴体部分、貨物室

f:id:nbdj70mi:20191030222559j:image

人が下にたってるのがわかるかな?けっこう広いよね!

 

ここの天井がぱかーと開いて作業をします

f:id:nbdj70mi:20191108121423j:image

実際はこんな感じでISSを組み立てたり作業をするようです

 

 

 

そして次に輸送機の中にいきます

 

輸送機の中は展示コーナーになっています


f:id:nbdj70mi:20191030222655j:image

船内はこんなに広い

 

スペースシャトルを載せる分、重量を減らすために座席はありません
f:id:nbdj70mi:20191030222909j:image

スペースシャトル計画についての展示がたくさん
f:id:nbdj70mi:20191030223010j:image

 


f:id:nbdj70mi:20191108121505j:image

スペースシャトルは何回地球と宇宙を往復したよーとか

 

スペースシャトルに関することがたくさん紹介されていたよ
f:id:nbdj70mi:20191030222538j:image

 内部見学を終わらせまたスペースセンターに戻ります

 

 

中にはちょこっとした体験型の展示もあります

 

これは確か映像とともに帰還する時の振動を体験できるやつ

 

背中側から突入するので結構な振動がきます

 

 

こちら月に関する展示があります
f:id:nbdj70mi:20191030223934j:image

月にも見つけた人の名前とか地名が付けられています 

 

 

月の裏側
f:id:nbdj70mi:20191030222511j:image

裏側つまり地球からすると外側はクレーターだらけですね

 

 

f:id:nbdj70mi:20191030223948j:image

月に行った時計です


f:id:nbdj70mi:20191030223013j:image

宇宙服です


f:id:nbdj70mi:20191030222643j:image

ISSからの映像が流れています
f:id:nbdj70mi:20191030223028j:image

シアターでISSでのドキュメンタリーを観ました


f:id:nbdj70mi:20191030223035j:image

ジョン・F・ケネディ大統領がアポロ計画を発表した時のパネルが置かれています



そしてツアーに参加します

 

f:id:nbdj70mi:20191030222502j:image

 

ジョンソンスペースセンターのツアーも2つあって

 

管制室を見学できるツアーと

 

訓練施設をみれるツアーに分かれているよ

 

ケネディスペースセンターと同じくツアーの最後には

 

アポロ計画のロケットを見るコースとなっております

 

通常は1日中あってるツアーが今日は午後からしかないようでかなり混雑

 

こんなことなら昨日1つ行っとけばよかったと思ったけどなんとかなるやろ!

 

開始前に並んでてもこんな感じよーf:id:nbdj70mi:20191030222620j:image


f:id:nbdj70mi:20191030224009j:image

NASAのマークかっこいいよねぇ


f:id:nbdj70mi:20191030222630j:image

しばらく並んでやっとツアーに参加できそうです

 

今回はバスじゃなくてこんなやつ!
f:id:nbdj70mi:20191108121408j:image

続々と出発してるけど結構かかりました


f:id:nbdj70mi:20191108121508j:image

まだまだうしろには沢山並んでいます


f:id:nbdj70mi:20191030222605j:image

ツアーに出発!途中の川にワニがいたよ!

 

見えるかな?


f:id:nbdj70mi:20191030223002j:image

サターンロケットが収納されているところを通り過ぎて

 

ここがジョンソンスペースセンターの管制棟になります
f:id:nbdj70mi:20191108121355j:image

ツアーに参加しないと内部には入れません



これは初期の管制室のデスク 。画面に月に宇宙飛行士が立ってる映像が写っていますね
f:id:nbdj70mi:20191031003325j:image

 

映画「アポロ13」に出てくる管制室もこんな感じだったね!

 

アポロ計画は50年以上も前の話です。

 

アポロ計画で使用されたコンピュータはなんとファミコン2台分の性能しかなかったとネットのどこかに書いていました

 

今では考えられないくらいの技術レベルで宇宙に行っていたそうです

 

そう考えると昔の人はすごいよなぁ
f:id:nbdj70mi:20191030223938j:image 

こちらが中期のもの。スペースシャトルの時代ですね

 

私たちの世代でもちょっと馴染みのあるコンピュータがあります


f:id:nbdj70mi:20191108121358j:image

そして奥が現代のモニターです

 

どんどんモニターが薄くシンプルになっています

 

さて、いよいよ実際の管制室へ!
f:id:nbdj70mi:20191030223020j:image

 

じゃーーん!!!

f:id:nbdj70mi:20191030222550j:image

か、かっこぇぇ!!!

 

写真も撮っていいんだと!お言葉に甘えて撮りまくりますっ
f:id:nbdj70mi:20191108121345j:image


f:id:nbdj70mi:20191030224014j:image

す、すごいよね!何がなんだかわからないけどすごい!


f:id:nbdj70mi:20191031003309j:image

ちなみにここは主に火星計画の実験や試験打ち上げなどに使われているようです

 

たぶん実際の発射とかをしている管制室はまた別にあるようです

 

しばらく見学して、ロケットの展示コーナーへ
f:id:nbdj70mi:20191031003317j:image



f:id:nbdj70mi:20191030223920j:image

ロケットのエンジンも間近でみると大きい

 


f:id:nbdj70mi:20191108121404j:image

こんなんで吹き飛ばされたら一貫の終わりですね


f:id:nbdj70mi:20191108121325j:image

そしておなじみのサターンロケット!
f:id:nbdj70mi:20191030222949j:image

また?ってなるけど私は何回見てもたまらん

 

今回は近い位置で見れるからまたいい

 

何回も説明してるけど先端の茶色いところ(司令船)に人が乗るのね

 


f:id:nbdj70mi:20191030223952j:image

別アングル

 

こうやってみると司令船も大きいよねf:id:nbdj70mi:20191030222520j:image

←支援船   司令船→

これがロケット全体をみると超ちっちゃく見える


f:id:nbdj70mi:20191031003329j:image

←支援船(小さめの燃料タンク搭載)

 燃料タンク(中)→


f:id:nbdj70mi:20191030222634j:image

燃料タンク(中)

 
f:id:nbdj70mi:20191108121502j:image

←燃料タンク(中)    燃料タンク(大)→

燃料タンク(大)
f:id:nbdj70mi:20191030222640j:image

☆USA☆


f:id:nbdj70mi:20191030223931j:image

一番大きいロケットエンジン

 

てな感じで
f:id:nbdj70mi:20191030222625j:image

戻ってきたところでもう一つのツアーに行きたいけど

 

60分待ち、閉園までに間に合うかなぁ



f:id:nbdj70mi:20191030223507j:image

なんとか間に合ってツアーに参加することができました!

 

 

今度は訓練施設を見ます
f:id:nbdj70mi:20191030222612j:image

ここが訓練施設になります
f:id:nbdj70mi:20191030222608j:image

はい!こんな感じ

 

ここも上から見れて写真も撮れるよ!
f:id:nbdj70mi:20191030224000j:image

またここもかっこいいなぁ

 

宇宙空間で使われている人工衛星などの設備と同じ造りのものが

 

いろいろ置いてあります


f:id:nbdj70mi:20191108121350j:image

f:id:nbdj70mi:20191110234038j:imageまぁ何がなんの設備かわからないけどすごい



f:id:nbdj70mi:20191110234054j:image


f:id:nbdj70mi:20191030222853j:image

司令船がありますね!

 

実際にこの中とかに入って操作してみたりシミュレーションするみたいです!

 



できる限り宇宙空間に近い状況を作って

f:id:nbdj70mi:20191110234050j:image

f:id:nbdj70mi:20191110234046j:image

宇宙にいる時と同じように訓練をするみたいです
f:id:nbdj70mi:20191030223927j:image

宇宙飛行士ロボット!

 

 

行ってみて「宇宙だとちょっと違ったんでできませんでした」じゃ大変だからね




f:id:nbdj70mi:20191030223017j:image

これは緊急脱出システム

 

打ち上げの際の緊急時にはこうやって脱出して地球に戻るそうです


ということでツアーから戻ってきて

 

お土産コーナー
f:id:nbdj70mi:20191030232109j:image

お土産もたくさん売ってるよ

 

NASAグッズとかたくさん欲しいけど

 

お土産は買っても使わなくなることが多いから買わないことにしています


f:id:nbdj70mi:20191030224017j:image

これとか地味に欲しい笑


f:id:nbdj70mi:20191108121341j:image

これもかっこいい笑


f:id:nbdj70mi:20191108121430j:image

これとか子どもいたらほしくなる笑


f:id:nbdj70mi:20191030223039j:image

ということでなんか尻つぼみな紹介になってしまったけど

 

ジョンソンスペースセンターでの観光終わり!

 

ヒューストン市街に帰ってきました

 

スーパーに寄ります

f:id:nbdj70mi:20191030222846j:image

ここのスーパーはなかなかお手頃な値段でいろいろ売ってるから好き

f:id:nbdj70mi:20191030222542j:image


f:id:nbdj70mi:20191030222900j:image

まぁ夜ご飯は辛ラーメンだけどなっ!

 

 

 

そして翌日、ヒューストン最終日です

 

朝ごはん
f:id:nbdj70mi:20191030223943j:image

 

ランニングも兼ねて

 

ヒューストンの大きめの公園、メモリアルパークに行ってみます
f:id:nbdj70mi:20191030222652j:image

 

公園内を走っている列車みたいなのにのりました
f:id:nbdj70mi:20191030223955j:image


f:id:nbdj70mi:20191030223023j:image

なんやろ、かなり小規模の遊園地みたい笑



f:id:nbdj70mi:20191030223924j:image

このモニュメントがワシントンにあったやつと似ているな!

 

f:id:nbdj70mi:20191030232059j:image

ちなみに水はワシントンよりきれいです笑

 


f:id:nbdj70mi:20191108121412j:image

結構広い公園で日本庭園もあったよー!
f:id:nbdj70mi:20191108121336j:image

はぁぁなんか懐かしい、日本を感じれるのが嬉しい〜
f:id:nbdj70mi:20191030223043j:image

やっぱり落ち着くよね、日本人だなと実感しながらのんびりしました!


f:id:nbdj70mi:20191108121458j:image

結婚式の写真撮影的なのも何組かやってたよ!

 


f:id:nbdj70mi:20191030222905j:image

ランニングできそうなところがあったからここをしばらく走って
f:id:nbdj70mi:20191030222850j:image

帰ります

 

ゴルフコースもあったし、丘みたいなところでみんな日光浴してたり

 

かなりのんびりして楽しそうな公園だったよ

 


f:id:nbdj70mi:20191030223032j:image

帰り道ぶぃぃぃぃぃぃん!!!って音するなと思ったらめっちゃ枯葉掃除してた

 

この機械画期的だよねー

 


f:id:nbdj70mi:20191030222535j:image

野生リス!

 

 

はい、まじでまとまらないけどヒューストン編終了です。

 

ここでアメリカはおしまいですー

 

いやーーNASA めぐりめちゃめちゃ楽しかった!!

 

ヒューストンもいいけど

 

ケネディスペースセンターは近くに他のアミューズメント施設もあるので

 

フロリダに行った際はおススメです!!

 

ということで次はアメリカをでまして次の目的地へ向かいます!

 

Choro.

 

 

こちらヒューストン

ごぉぉぉぉぉぉぉぉめんなさい!!!

 

2ヶ月放置!!

 

まじですんません!もう読者はおらんのとちゃいますか?

 

本当ごめんなさいね、私ってこういう人なの…

 

でも書きます!よかったら読んでってください!

 

2ヶ月前に遡ると、NASAに行ってたね!

 

オーランドを後にし、次の目的地へ出発!

 

朝日が眩しい

f:id:nbdj70mi:20190814041755j:image

バス停へ向かいます

 

ローカルバスを乗り換えて空港へ向かいます

f:id:nbdj70mi:20190814041547j:image

基本的に乗り換え情報などはGoogle mapで調べて行くので

 

例えばローカルのルールとかあるやん?

 

祝日運行してないやつとか、軽油が違うとか。

 

そういうのがいつもちょっと心配なんだよね

 

乗り換え場所です

f:id:nbdj70mi:20190814041624j:image

Google map的には正しいバス停で降りれて、次の乗り換えバスのバス停についたんだけど

 

不安的中でバスがこない

 

予定していたバスの時刻はとっくにすぎてるのに来ない

 

次のバスの時間でも一応飛行機には間に合うから待ってみます

 

昔ね、世にも不思議な物語で

 

「バスがこない」っていうショートドラマがあったんやけど

 

内容は覚えてないけど

 

バスがこない時たまにこのタイトルを思い出すっていう笑

 

そしてさすがに不安になって来て、違うバスが止まったから

 

私の乗りたいバスが来るか聞いたら後でくるって言ってたから待ってたら来たよ

 

こういうのがね〜バスは苦手です。

 

そして無事オーランド国際空港に到着!
f:id:nbdj70mi:20190813215128j:image

 

さすがテーマパークの都市なだけあって
f:id:nbdj70mi:20190813215223j:image

ディズニーやら

f:id:nbdj70mi:20190814041720j:image

ディズニーやら賑わってます

 

f:id:nbdj70mi:20190814041551j:image

あーー! NASA!これみただけでもう一回行きたくなる!

 


f:id:nbdj70mi:20190814041809j:image

搭乗ゲートまでがなんか近未来感


f:id:nbdj70mi:20190814042010j:image

今回はLCCのSpirit Airlineに乗ります

 

 

そして到着したのはHouston!
f:id:nbdj70mi:20190814041945j:image

 

ちょろケースと再会です
f:id:nbdj70mi:20190814041528j:image

 

そしてまたバスでホテルまで移動します

 

またバスかぁ笑

f:id:nbdj70mi:20190814041616j:image

また空港でのバス乗り場がわかりにくくて少しウロウロ

 

乗り換えはわかりやすかったからスムーズに行きました

f:id:nbdj70mi:20190813215147j:image

 

そして着きましたのがこちらのホステルになります
f:id:nbdj70mi:20190814041804j:image

 

荷物を置いて近くにあるスーパーへ
f:id:nbdj70mi:20190813215143j:image

私は新しいところに移動したらまずスーパーに行きます

 

知らないところとかだと物価とか見るのにも参考になるし

 

何よりまぁ滞在先での食料確保のためです

 

なかなか広くて(ぼやけてますね)
f:id:nbdj70mi:20190814041838j:image

品揃えも豊富です

 


f:id:nbdj70mi:20190814042024j:image

カップケーキと言っていいのか迷うくらいどぎつい色のカップケーキ

 


f:id:nbdj70mi:20190814041510j:image

そしてあったよ辛ラーメン

 

辛ラーメンは結構高確率であるよ!助かるぅ

 

そして手作りお菓子コーナー
f:id:nbdj70mi:20190814041929j:image

量がね笑

 

1人用はないよね笑


f:id:nbdj70mi:20190814041636j:image

ルフレジが楽チン!そしてここは結構安かったよ

 

そして私が買って来たものはこちら

f:id:nbdj70mi:20190813215250j:image

ジャーン!

 

はいいつも通り笑

 

だいたいね、1日か2日しか泊まらないところだと使い切らないからあんまり買わないんだけど

 

3日以上だと牛乳とかバナナとか卵はマストですね!


f:id:nbdj70mi:20190814041743j:image

そしてホステルの冷蔵庫がこんな感じであるので名前を書いて冷蔵庫に入れます

 

キッチンはこんな感じ

f:id:nbdj70mi:20190814041611j:image

キッチンがあるホステルとないホステルとあるので

 

私はキッチンがあるホステルを選んで簡単なものを作って食べます

f:id:nbdj70mi:20190814041513j:image

こちらがお部屋です

 

ベッドとロッカーが1人1個ね

 

 

f:id:nbdj70mi:20190814041650j:image

それではお得意の辛ラーメンクッキング

 

 

f:id:nbdj70mi:20190813215210j:image

辛ラーメンは辛いから卵2個いれるの

 

見た目悪いけどいつも出来上がりはこんな風にしかならない!でも美味しいのだ!

 

翌日朝食を食べて朝から出かけます

f:id:nbdj70mi:20190814041748j:image

シリアルとかトーストが食べれるよ

 

朝食付きのホステルだと嬉しいよね

 

f:id:nbdj70mi:20190814041740j:image

早速奇抜な車発見

 

あっちなみにブレてる写真の時はたいがいビビりながら写真撮ってる時ね

 

「何撮ってんの!」って言われたら怖いから

 

そしてガソリンスタンドにあるスーパーに到着
f:id:nbdj70mi:20190814041603j:image

 

ここでバスのパスカードが買えるということでバスに乗る前に立ち寄りました

f:id:nbdj70mi:20190813215158j:image

 

そしてGoogle mapをたよりにバス停へ

f:id:nbdj70mi:20190814041558j:image

こういうシンプルな路線だと助かる

 

そしてバス停がわかりやすい!

 

きたきた

f:id:nbdj70mi:20190814041554j:image

そして乗り継ぎます

f:id:nbdj70mi:20190813215438j:image

 

きたきた!

f:id:nbdj70mi:20190814041917j:image

このバスは1時間に1本なので逃すわけにはいかんのだ!

 

 

f:id:nbdj70mi:20190814041658j:image

ちなみに購入したパスがこちら

 

1DAY PASSです

 

しかもこれさ、3ドルなんよね笑

 

バスが1回乗るのに1.25ドルなのね

 

安くない?笑

 

バスで1時間ほど揺られ到着したのがここ
f:id:nbdj70mi:20190814041607j:image

NASAーーー!笑

f:id:nbdj70mi:20190814041958j:image

またかよ!ってね。

 

でもヒューストンといえばNASAじゃない?

 

まぁNASAに行きたくてヒューストンにきたわけだけど笑

 

オーランドケネディスペースセンターがロケットの組み立てや発射をする施設なのに対し

 

ヒューストンジョンソンスペースセンターは管制塔の役割をしています

 

よくNASA関係の映画で「こちらヒューストン」って言ってるのは

 

ケネディスペースセンターへ発射までの指示や、宇宙への交信をヒューストンから発信しているからです

 

ということで今回はまたちょっと違った視点でNASAについて知ることができましたのでレポートします

 

宇宙にもう飽きたよという人は斜め読みでオッケーです

 

(↑読まないでいいとは言ってない)

 

(↑うそうそ!読まなくていいので宇宙編終わるまでお待ちください!)

 

 

 

f:id:nbdj70mi:20190814041532j:image

こちらがジョンソンスペースセンターの入り口になります

 

さっき出迎えてくれたスペースシャトルには触れませんでしたが

 

それはまた後ほど!

 

入り口には開園時間より早くから列ができています

 

中に入るとこんな感じ!

f:id:nbdj70mi:20190813215207j:image


f:id:nbdj70mi:20190814041710j:image

こちらは探査機が吊られています

 

ヒューストンでは国際宇宙ステーションについていろいろ展示があったよ

 

ということでここ最近恒例のお勉強タイム

 

今回は国際宇宙ステーションについてです

 

国際宇宙ステーションは通称「ISS」と言われています

 

今まで何回も出てきたけど詳しく書いてなかったのでここで。

 

人工衛星は各国から飛ばされてたくさん地球の周りを回っていますが

 

ISSはちょっと違って宇宙にある有人実験施設です。

 

地球の400km上空を1周90分というものすごいスピードで回っています

 

 

大きさはサッカーコート1面分とかなり大きいので夜間には肉眼で観察できます

 

星みたいに見えるけどふぃ〜って動いてるやつね

 

長年スペースシャトルやロケットを打ち上げながらこの大きなISSを組み立ててたわけですね

 

ISSの役割としては宇宙での実験や研究、地球や天体の観測などを行います

 

たまに宇宙飛行士がISSに行っていろんな実験をしてる映像とか

 

日本人の宇宙飛行士も宇宙に行ったとか言いますけど

 

あれはISSに行ってるんですね。研究をやってるんですね。

 

ISSには6人の宇宙飛行士が滞在できます

 

そんなんニュースで見たことあるし知ってるよーって思うかもしれませんが

 

私は知りませんでした(宇宙大好きなのに)

 

ていうか気にしたこともなかった

 

ISSが計画されるまで

 

どの国が早く宇宙に行けるか、月に到達できるかを競っていました

 

有名なロシアとアメリカの戦いですね

 

ちなみに初めて宇宙に行ったのはロシアのガガーリン

 

地球は青かったの人ね

 

そして初めて月に到達したのはこれまた有名な

 

アポロ11号ね。アームストロング船長ね

 

当たり前すぎるけど私は聞いたことあったけど改めて「ふーん」って思ったので

 

自己満足で当たり前のことも書かせてもらいます

 

 

話を戻して、まぁ以前は国で競っていたわけですが

 

このISSに関しては、地球の観測や宇宙開発のために

 

みんなで協力しようということで

 

NASAが中心ではあるけどいろんな国が参加して協力しています

 

 

 

 ちなみにISSってあんまり自分には関係ないと思ってしまうところだけど

 

結構お世話になってたりします。遠い話だと研究とかになるけど

 

気象衛星ISSの重要な役割です

 

例えば台風とかハリケーンの観察とかもやってるし

 

地球をパトロールしてくれているわけです

 

90分で1周するからめっちゃ見られてるからね

 

 

今お母さんか兄弟の買ってきたプリンをこっそり食べようとしているそこのあなたも

 

 

見られてるからね

 

 

まぁそれは冗談でして、宇宙センターにもどりますと
f:id:nbdj70mi:20190813215434j:image

ジョンソン宇宙センターにもシアターがあります

 

 

ISSでの様子やISSから撮影された映像をもとに

 

ISSの紹介をしてくれます
f:id:nbdj70mi:20190814041822j:image

 

シアター中に写真撮っていいのかわからんかったのでネットから拝借

 

これがISSからの映像

f:id:nbdj70mi:20190927141117j:image

 

f:id:nbdj70mi:20190927141444j:image

すーーーーーーーーーてきよね!!!

 

まじキレイ!!!

 

そして前から思ってたけど宇宙の写真ってキレイやなと思ったら

 

大気とか塵とかがないけんよね

 

そして夜はこんな感じ

f:id:nbdj70mi:20190927140147j:image

イタリアの形がくっきり

 

なんて幻想的な映像なのかしらと思っていたら

 

朝鮮半島がこちら

f:id:nbdj70mi:20190927141344j:image

韓国はキラキラしてるのに北朝鮮は首都以外真っ暗です。

 

他にもジャングルの緑が減ってきている映像なども紹介されて

 

きれいだねー!だけでは済まされない画像もあって

 

なんだか考えさせられました。

 

f:id:nbdj70mi:20190814041813j:image

そしてホールの真ん中にはシアター以外にもたくさんの展示があります

 

宇宙に関するものだけではなく
f:id:nbdj70mi:20190814041502j:image

地球で起こる自然現象についての展示もあって

 

子どもたちは楽しみながら学べそうなところ!
f:id:nbdj70mi:20190814041848j:image

こちらは太陽系にある惑星についての解説


f:id:nbdj70mi:20190813215202j:image

これは地球に落ちてきた最大の隕石らしい

 

天井にはISSがあるよ!かっこいー!
f:id:nbdj70mi:20190813215139j:image


f:id:nbdj70mi:20190814041628j:image

こちらはISSにバーコードみたいについてるパネルなんだけど

 

これはソーラーパネルだよ


f:id:nbdj70mi:20190813215214j:image

これはロケットの先端ね!真ん中が司令船


f:id:nbdj70mi:20190814041714j:image

スペースシャトルの模型になります

 

宇宙食がいろいろ展示されているよ!
f:id:nbdj70mi:20190814041725j:image
f:id:nbdj70mi:20190814041701j:image

↑海藻スープと鮭おにぎりの宇宙食もあるよ!すごいね!


f:id:nbdj70mi:20190813215154j:image

こちらは宇宙ロボットで、宇宙飛行士の代わりに作業をするために開発されてるんだって

 


f:id:nbdj70mi:20190814041705j:image

展示コーナーにもディスプレイがあって

 

ISSから撮影された映像が流れています

 

めちゃめちゃ綺麗でずっと見てられます
f:id:nbdj70mi:20190813215234j:image

こちらは宇宙空間で何かが衝突した後です

 

小さな破片が当たってもかなりの衝撃を受けているのがわかります

 

そう考えるとやっぱり宇宙って怖いところ


f:id:nbdj70mi:20190813215217j:image

無重力空間でシャワーとか睡眠とかどうやってるか解説してくれるショーがあっていました

 

フードコートも宇宙っぽい!
f:id:nbdj70mi:20190814042028j:image

私はスーパーで買ってたドーナツを食べるよ(貧乏か)
f:id:nbdj70mi:20190813215135j:image

 

また別の展示コーナーにきてみました

 

お気付きの方も多いと思いますが

 

ケネディスペースセンター編で私がしつこく語っていた

 

月に行ったロケットについてはほとんど展示がなく

 

スペースシャトルISSについての展示が多いです
f:id:nbdj70mi:20190814041830j:image

スペースシャトルの模型


f:id:nbdj70mi:20190814041818j:image

宇宙空間でこんな感じで作業をします


さっき展示にあったように、超高速で破片が飛んでくることもあるから

 

宇宙空間での作業も危険があります


f:id:nbdj70mi:20190814041506j:image

実際のISSの中はこんな風になっているそうです


f:id:nbdj70mi:20190814042016j:image

ご飯食べたり、シャワー浴びているところ

 

無重力だと何かと大変よね

f:id:nbdj70mi:20190814042006j:image

こちらよく登場する司令船です



f:id:nbdj70mi:20190814041523j:image

これが当初の管制室にあったデスク

 


f:id:nbdj70mi:20190813215245j:image

月の土ですね!本物なのかな?

 


f:id:nbdj70mi:20190814042041j:image

月から持って帰ってきた石や鉱物を調べるところです。


f:id:nbdj70mi:20190814041936j:image

はいでた「実際に触れる月の石」もとい「手垢べったりの月の石」


f:id:nbdj70mi:20190814041459j:image

月面をこれで移動します。向こうに見えるのは地球かな?


f:id:nbdj70mi:20190814041730j:image

宇宙飛行士の様子も模型で再現されています


f:id:nbdj70mi:20190814041951j:image

こちらが実際に帰還した司令船


f:id:nbdj70mi:20190814041544j:image

毎回思うけど狭いよね〜


f:id:nbdj70mi:20190814041826j:image

ここに横になって座るのね。隣の椅子に宇宙飛行士が見えると思うけど

 

こんなに狭い。これで地球に帰ってこないといけないんだよ〜


f:id:nbdj70mi:20190814041800j:image

これがアポロ計画より前の司令船。

 

確か1人か2人しか乗れないのよ。ちょっと小さめです


f:id:nbdj70mi:20190814041751j:image

同じくアポロ計画より前の司令船

 

この表面の焼けてる感じがリアルですよね


f:id:nbdj70mi:20190814041857j:image

司令船の中。三角のところは窓だよ


f:id:nbdj70mi:20190814041540j:image

ということでISSやらの展示ブースを後にしまして


f:id:nbdj70mi:20190814041518j:image

火星ブースへ行きます


f:id:nbdj70mi:20190814041941j:image

こちらが火星用の司令船。スマートな感じでかなり今時感あるよね!


f:id:nbdj70mi:20190814042032j:image

こちらが探査機。これもまたハイテクになったなー


f:id:nbdj70mi:20190814041733j:image

こちらは火星の石です。

 


f:id:nbdj70mi:20190814041844j:image

SLSっていうのが火星ミッションに利用検討中のロケット(一番右)で

 

大きさが比較されています

 

大きいよね!でも正直わかりにくいよね笑

 

 

火星ブースは相変わらずさらっと通過し、シアターにきました。

 

ここでも1日に何本かのショートムービーが流れますので

 

時間になったらここにきて見てたんですけど
f:id:nbdj70mi:20190814042050j:image

今回誰もいない笑

 

他のやつは宇宙飛行士のドキュメンタリーとかもあって結構みんな見にきてたんだけど


f:id:nbdj70mi:20190814042036j:image

今回は超アニメで子ども向けだったから誰もいなかった笑

 

でも楽しかったし子ども向けなだけあってわかりやすかった!


f:id:nbdj70mi:20190814042046j:image

こちらが今までにNASAから宇宙へ旅立った宇宙飛行士の写真がズラリ


f:id:nbdj70mi:20190814041851j:image

野口さんもいました


f:id:nbdj70mi:20190814042002j:image

こちら毛利さん

 

当時ニュースで話題になっててものの、こうやってみると

 

本当にかっこよくて誇らしいですね


f:id:nbdj70mi:20190814041833j:image

こちらがアポロ13号の宇宙飛行士です。

 

あのサバイバルから見事生還した人達です。

 


f:id:nbdj70mi:20190814041655j:image

アポロ11号 初めて月面着陸に成功した人達です


f:id:nbdj70mi:20190814041644j:image

アポロ計画の前段階として有人飛行を何度か行っていた頃の写真

 

この頃はまだ宇宙飛行士が2人です。

 

そして記念すべき写真がこれでよかったのか少し疑問(余計なお世話)

 


f:id:nbdj70mi:20190813215230j:image

ということでジョンソンスペースセンター1日目終了です!

 

この絵かっこいいなーとか思ってたら誰やねんベンチで寝てるのは

 


f:id:nbdj70mi:20190814041955j:image

バスに乗って帰ります。
f:id:nbdj70mi:20190814041932j:image

また明日もきます笑

 

やっぱり1日では回りきれないね!

 

ヒューストンのトラムです
f:id:nbdj70mi:20190814041620j:image

ということで締まりのない終わり方ですけど終わります!!

 

次は早く書きます(多分)

 

ちなみにこれを見てくれている方に一応伝えておきますけど

 

これまだちょろみの海外生活の半分くらいしか書けてないので

 

まだまだアップする予定にはしてますので

 

最近更新ないなーとか思った時も、思い出した時に

 

たまに覗いてくれると嬉しいです

 

じゃあちゃんと書けよと言われそうですが

 

頑張りまぁす(弱気)

 

本当ごめんなさいね。

 

 

Choro. 

 

オーランド(NASA続編の続編)

こんにちはちょろみです

 

実はもう日本に帰国しました!ただいま!

 

今書いているのは4ヶ月前の話になりますトホホ

 

帰国してからのこととかは後で書くとして、とりあえず海外のことを書き終わりたいと思います

 

(たぶんきっと数ヶ月かかる笑)

 

 

さてさて、オーランド3日目になります

 

2日目はずっと寝てました笑

 

こんな日も旅を続けるなら必要かと思い

 

私が生まれた時から得意とする

 

秘儀「1日中何もしない」

 

を大人の階段を1つ登った次の日にもかかわらず発動させてみました

 

 

そしてここがオーランドで滞在中のお宅です

f:id:nbdj70mi:20190709051047j:image

前も言ったけどホテルじゃなくて家の一間がゲストルームになってるタイプね

 


f:id:nbdj70mi:20190709051327j:image

こんな感じのベッドがありまして

 

お部屋にシャワー、トイレ、テレビ、冷蔵庫も付いております

 

これは私も初体験です

f:id:nbdj70mi:20190709051324j:image

スーパーで買った食料

 

食料って言うほどでもないけど笑

 

 

旅してると食費にお金かけたくないから

 

 

牛乳とかバナナで全て補おうとしている浅はかな考えです

 

あっもちろんラーメン with 卵も食べてるよ!笑

 

 

えっ?野菜ってなんですか?

 

っていうくらい野菜食べてません

 

意外となんとかなってます!

 

私はこの旅行中何度も辛ラーメンを食べました

 

あれ美味しい!そしてだいたいスーパーに売ってる!

 

あの辛さが質素な食生活に刺激を与えてくれます

 

ということで今日もバスツアーを利用してケネディスペースセンターにきたよ
f:id:nbdj70mi:20190709050945j:image

これロケット発射時に使うカウントダウンの時計ね

 

これは展示だけど

 

今日は1日目に見きれなかった行ってないエリアを見ます
f:id:nbdj70mi:20190709051116j:image

ここは火星探査のコーナーで

 

今後火星探査計画に使う予定のものを展示してあります
f:id:nbdj70mi:20190709051039j:image

NASAはこれまで

 

宇宙へロケットを飛ばす、月面探査、スペースシャトルの開発、人工衛星の完成と運用

 

などさまざまなミッションを行ってきたわけですが

 

これからのターゲットは火星です

 

火星推しです

 

月面探査機よりもかなりハイテク感

 

2.5トンくらいだそう

 

こんなのを宇宙にとばそうとしてるからすごいよね

 


f:id:nbdj70mi:20190709051225j:image

こちらは火星探査計画についての展示が沢山あります
f:id:nbdj70mi:20190709050936j:image

映像を駆使し、かつ右横に写っている女性ガイドさんが

f:id:nbdj70mi:20190709051140j:image

めちゃめちゃテンション高めに話してくれます

 


f:id:nbdj70mi:20190709051004j:image

実際に火星での探査はこんな感じでしょう的展示

 

正直このエリアは将来的なことだったのと月よりも遠い話すぎてあまり興味がわかなかった笑

 

私は火星には移住しなくていいかなー

 

はい!次行きます!
f:id:nbdj70mi:20190709051058j:image

ケネディスペースセンターには映像で楽しむ場所もたくさんあります


f:id:nbdj70mi:20190709050933j:image

これはロケットの「サターン」を発射してISSを作るまでの過程をおじちゃんが話してくれています

 

 

ケネディスペースセンターにはこういうシアターや

f:id:nbdj70mi:20190709051214j:image

液晶ディスプレイを使ったアミューズメントも結構あります
f:id:nbdj70mi:20190709051338j:image

 

 


f:id:nbdj70mi:20190709050942j:image

シアターで学生さんの団体がぞろぞろ

 

 

やっぱり一つ一つすごいのね。魅せ方が!
f:id:nbdj70mi:20190709051123j:image

↑なんかよーわからん写真やけどさ

 

これね、宇宙に行ったロケット(無人)が帰還してなんと着陸する動画なの!

 

 

私最初見た時逆再生してるのかと思ったよ

 

信じられる!?

 

あの棒みたいな形のロケットが勢い調整して着陸するんやで!?

 

ここはなんかひたすらその映像だった笑

 

 

 

でもね、スペースシャトルもそうだけど

 

これからはなるべく再生可能な造りにして

 

コストも安くしようという試みがあるようです

 

火星移住計画も、使い捨てのロケットだと1回1回にコストがかかるから

 

 

再利用できるようにすると最終的なコストが安くなって

 

より多くの人が宇宙に行ける採算になるようです

 

f:id:nbdj70mi:20190709051137j:imageここはまた別のショートムービーが観れるところです



 

さてシアターを満喫した後は今日もバスツアーに参加します
f:id:nbdj70mi:20190709050951j:image

この前行ったのが無料のバスツアーで

 

今日は有料のバスツアーに参加ですf:id:nbdj70mi:20190709051148j:image 

 

この人が今回の隊長さん

f:id:nbdj70mi:20190709051012j:image

見た目からして優しそうな感じ

 

高校生くらいの社会科見学的なグループに混じってツアーに参加します

 

今回はロケットの打ち上げを見るところに行きます
f:id:nbdj70mi:20190709051023j:image

 

こんなに離れたところから見るんですね


f:id:nbdj70mi:20190709051348j:image

こちらがそのベンチ

 

アポロなんかを打ち上げる時もこんなところから一般の人は見るんですね

 

そしてなんと次のロケット打ち上げの日が

 

私がオーランドを出る日に決まったそうです

 

どうせ行くならロケット打ち上げとかも見れたらなと思って

 

旅行計画してた時から打ち上げの予定見てたんだけど

 

打ち上げ日が確定するのは本当に直前みたいですね

 

天候やらその他のコンディションでも変わってくるみたい

 

打ち上げの日がNASAのホームページとかで確認できるから

 

見れそうなら打ち上げが行われる施設でチケットを買って見学できる感じです

 

私も本気で滞在延長しようと思ったけどやめた

 

そして結局打ち上げの日も延期してたのでどっちにしろ見れんかったね!

 

死ぬまでに1回は見てみたいなー

 

てことでまたバスツアーに戻ります
f:id:nbdj70mi:20190709051119j:image

 

みて!
f:id:nbdj70mi:20190709051259j:image

アリゲーターがいます!

 

このケネディスペースセンター施設内はかなり広くて

 

自然公園的なところもあるので

 

自然もたくさんあって

 

こんな風に野生のワニが川に生息してるところもあります

 


f:id:nbdj70mi:20190709051306j:image

ここら辺の建物は研究施設です


f:id:nbdj70mi:20190709051332j:image

実際にこういうところでNASAの職員さんが働いているんですねー


f:id:nbdj70mi:20190709051103j:image

そしてまた戻ってきました

 


f:id:nbdj70mi:20190709051220j:image

ここがこの前のブログでものせてた組み立て棟

 

ドアが開いて中が見えます
f:id:nbdj70mi:20190709051205j:image

 

発射台です

f:id:nbdj70mi:20190709051210j:image

この黒い柱みたいなやつがロケットの隣にくっついて

 

人が出入りできるやつね 

f:id:nbdj70mi:20190709051133j:image

 

そしてまたバスは走ります
f:id:nbdj70mi:20190709051159j:image

到着したのは他の打ち上げ見学ブース
f:id:nbdj70mi:20190709051321j:image


f:id:nbdj70mi:20190709051055j:image

この日は途中から天気が悪くなってみんなこんな感じ


f:id:nbdj70mi:20190709051242j:image

ここら辺なんやったかなーなんかよーわからんけど

 

とにかく打ち上げをここから見れますよ的な感じやった笑
f:id:nbdj70mi:20190709051109j:image

ここらへんはふーん…って感じで終わった笑
f:id:nbdj70mi:20190709051344j:image


f:id:nbdj70mi:20190709051157j:image
f:id:nbdj70mi:20190709051019j:image

そしてまた組み立て棟の近くを通って帰ります
f:id:nbdj70mi:20190709051129j:image

今回はルートも別やろって思って左側に座ってみたけど
f:id:nbdj70mi:20190709051341j:image

組み立て棟の近く通るときは同じルートだったから

 

やっぱりバスツアーは右側に座るのをお勧めします!
f:id:nbdj70mi:20190709051035j:image

ちょっと中が見える!うわぁー入ってみたーい!!

 

反対方向で撮りにくいけど一生懸命拡大して写真撮る笑

 

そしてこのツアーのいいところは

 

組み立て棟の中には入れませんが、近くでバスを降りて

 

実際の組み立て棟を眺めることができます
f:id:nbdj70mi:20190709051335j:image

ここでは組み立て棟がいかにビッグかを教えてくれます

 

組み立て棟にあるクレーンは47頭のアフリカ像を持ち上げられるそう

 

ちょっとよーわからんよね笑


f:id:nbdj70mi:20190709051154j:image

実物はバスの中から見るより大きい


f:id:nbdj70mi:20190709050939j:image

組み立て棟の壁に描かれている国旗の大きさが

 

青の部分だけでバスケットボールコートの大きさだそうです
f:id:nbdj70mi:20190709051009j:image

実際に床に描いてみるとこの大きさです!

 

 

いかに大きいかがわかりますな

 

 

バスツアーが終わってサターンの棟に到着です

 

この前のバスツアーの終着点と同じね
f:id:nbdj70mi:20190709050958j:image

壁にはサターンの写真が

 

こんな感じで最初にサターン打ち上げに関する映像が流れます
f:id:nbdj70mi:20190709051314j:image

アポロ1で初めて月面到達を試みた人達の紹介などもあります

f:id:nbdj70mi:20190709051029j:image

 

そしてサターンの展示されているところに戻ってきます
f:id:nbdj70mi:20190709051248j:image

この前きたところだけど飽きずに写真撮りながら楽しむよね

 


f:id:nbdj70mi:20190709051001j:image

本当に何回見てもすごいのだ


f:id:nbdj70mi:20190709051356j:image

 

f:id:nbdj70mi:20190805192824j:image

そうそう、このサターンロケットの近くにスヌーピーの宇宙飛行士がいるよ

 

そしてまた「アトランティス」に行きます

 

なぜなら「アトランティス」にはスペースシャトルの展示だけじゃなくて

 

他にも体験型とか展示のアミューズメントもたくさんあるからです
f:id:nbdj70mi:20190709051256j:image

これが最初に流れるアトランティスの紹介動画

 


f:id:nbdj70mi:20190709051143j:image

そっからのスクリーン上がってアトランティスドーン

 

ここまじかっこいいけん!!!
f:id:nbdj70mi:20190709051310j:image

 

ごめんなさい何回も同じような写真笑
f:id:nbdj70mi:20190709051252j:image

いやー本当に生で見るとすごいんだって

 

このアトランティス施設内のアトラクションで目玉なのがf:id:nbdj70mi:20190709051303j:image

発射体験ができるコーナー

 

実際にシートに座って発射の時の音やどんな振動がくるかとかを体験できます

 

 

ちゃんと窓も液晶で再現されててリアルだったよ!

 

アトランティスに入ったらぜひやってみて!

 

ということで超絶楽しかったケネディスペースセンターともお別れです

 

2日間あっという間だったー私は2日でだいたいくまなく回れたかなって感じ!

 

帰りにスーパー的なところによります
f:id:nbdj70mi:20190709051042j:image

ドリトス買って帰ったよ
f:id:nbdj70mi:20190709051230j:image

こんなのを夜ご飯にしてしまったちょろみ

 

 

たまにはね!

 

この青のドリトス美味しかった!

 

 

次の目的地は…

 

 

コラム☆宇宙の映画☆

これはコラムというより番外編みたいな感じだけど

 

もともと宇宙好きなのもあって

 

前から宇宙ものの映画はちょこちょこ観てたのね

 

でもこうやってスペースセンターとかで宇宙のいろんなことを知ると

 

ますます宇宙について楽しめるようになります

 

宇宙のことを知らなくても、宇宙について詳しく知った時でも

 

面白いのでオススメです

 

 

そこで今回ご紹介するのがこちら!(テレビショッピング風)

 

 

アポロ13


アポロ13 (1995) 予告編

 

 はいもうトムハンクスと宇宙のコラボとかたまらんよね!(眉唾(私だけ))

 

 この予告のナレーターちょっとホラー感あるけど全然そんな雰囲気じゃないけん!

 

 

これはまさにアポロ計画の実話をもとにした話です。

 

内容もさることながら、打ち上げの様子や宇宙でのミッションなど

 

映像でみるとまたリアリティがあって面白い

 

ケネディスペースセンターも出てくるよ!

 

私は何度も見てます

 

 

もう一つがこちら

 

「ゼログラビティ」

 


サンドラ・ブロック&ジョージ・クルーニー『ゼロ・グラビティ』予告(衝突篇)

 

これは比較的新しい映画でなんか賞もとった有名なやつなんよね?

 

ちなみに私はこれで初めてジョージクルーニーの顔を知りました

 

宇宙空間で作業する場面から始まって

 

ISS人工衛星がメインで出てきます

 

 

アポロ13よりもストーリー性が強いですが

 

ISSの中もでてくるし

 

地球とは違った宇宙空間でどんなことが起こるかを知ることができます

 

ちょっと効果音?が私は怖いというかハラハラした

 

もう一つ

 

「オデッセイ」

 


映画『オデッセイ』予告編

これは私があんまり興味のない分野にはなりますが(←)

 

火星を舞台にした映画です

 

これも新しいやつやね!

 

火星に取り残された1人の宇宙飛行士が火星でサバイバルする話

 

これは上の2つに比べたらストーリー上そこまで宇宙感出してこないけど

 

どれも宇宙でのミッション中にトラブルに巻きこまれて

 

なんとか地球へ生還する話です

 

 

なのでハラハラドキドキします

 

 

地球とは違って大気や適切な気温、重力、食料がない宇宙では人は生存できない

 

地球にいれること自体がどれだけ安全なことのかをとても実感できます

 

よって私は火星には移住しません

 

Choro.

オーランド(NASA 続編)

こんにちはちょろみです

 

ケネディスペースセンターの続編です!

 

前回はバスツアーに参加してサターンロケットを見ました

 

バスツアーを終えて一息ということで

 

いつもお昼ご飯は適当にスーパーで買ったものとかなんだけど

 

誕生日のお祝いにお昼ご飯はチキンとチップスを食べました

f:id:nbdj70mi:20190725095631j:image

多すぎて完食できんかったー

 

しかし時間に限りがあるので次のところへ!

 

次はこちらへ行きます!

f:id:nbdj70mi:20190725095810j:image

アトランティス

 

という名前のブース

 

入口の前にどーーんとあるこれは

 

実はロケットではなくこれまた燃料タンクなんですねー

 

実物大なのでめちゃでかい

 

下から見るとこんな感じね

f:id:nbdj70mi:20190725100231j:image

下から撮る必要があったのかはわかりません

 

入ってすぐにスクリーンがある部屋に通されて映像が始まります

f:id:nbdj70mi:20190725100349j:image

スペースシャトルアトランティス」についての映像です

 

ここでスペースシャトルについて解説をさせてもらいますと

 

この前のブログで書いた「サターン」なんかのロケットと

 

形が全然違うこのスペースシャトル

 

むしろこっちの方がロケットといえば思い浮かべやすいかと思います

 

九州の人ならスペースワールドでおなじみのあれね笑

f:id:nbdj70mi:20190725101323j:image

そーこれ!なつかしいなぁ

 

閉園したんよねー。 って

 

f:id:nbdj70mi:20190725101602j:image

ぎゃー!壊されてるやん(泣)

 

スペースワールドスペースシャトル検索してたらこれでてきて悲しくなったわ

 

ありがとうスペースワールド

 

 

あっごめんなさい話を戻すとですね

 

…いや、でも本当子どもの頃何回か行ってて楽しかったんよねー

 

長崎とか遊園地なかったからさ、遊園地といえばスペースワールド的なね…

 

きっとお隣の佐賀さんもそうでしたでしょ?

 

だからって大きくなってからは売上に貢献するほど行ってなかったし

 

そんな都合のいい時ばっかりさみしがっちゃだめよね。

 

時代ですかね。時代には逆らえないと言いましょうか…

 

それでも次の世代にも楽しんでもらいたかったな〜

 

…はい、めそめそしててもブログはまとまってくれませんので

 

スペースシャトルの話に戻しますっ!

 

ロケットといえばスペースシャトルを思い浮かべる人もいるでしょうけど

 

簡単に言うと(簡単にしか言えない)

 

サターンロケットは月に行くことを目的としたロケット

 

スペースシャトルは次の目標として再生利用可能な宇宙船として設計されました

 

目的は人工衛星の打ち上げや国際宇宙ステーションISS)の接続、他の衛星の修理なども行ったそうです

 

 

そう、スペースシャトルが開発されたおかげで

 

国際宇宙ステーションが今ああやって活躍できていて

 

ハッブル宇宙望遠鏡スペースシャトルを利用して改修されたりしたそうです

 

ちょっとさ!話それるけどさ!

 

ハッブル宇宙望遠鏡ってすごいよね!

 

めーーーちゃ遠いところの銀河とか星とかを撮影するって

 

f:id:nbdj70mi:20190801064618j:image

これとか

 

f:id:nbdj70mi:20190801064551j:image

これとか

 

まじかよ!これリアルなのかよ!

 

と言いたくなる美しさですね

 

 

話を戻して、サターンの形を見てもらったらわかるように

 

 

全く形状が違うとなると

 

重さとか空気抵抗とかその他もろもろが設計をする上で

 

一からの設計になるわけですね

 

f:id:nbdj70mi:20190801064623j:image

こちらがアポロ計画の時の帰還モジュール

 

これに乗って宇宙空間から帰ってくるんですね

 

てこれはアポロチョコやないか!

 

大気圏突入で溶ける溶けるぅ!

 

でも本当にこんな感じの体勢で帰ってくるのね


f:id:nbdj70mi:20190801064648p:image

 

そして海に着水します

 

 

あんだけ巨大なものを打ち上げながら

 

不要なものはどんどん切り離して最小で帰ってきてたアポロ

 

前のブログにのせたけど人が3人やっと入る大きさね

 

これがスペースシャトルになると人だけじゃなくていろんなものを乗せて帰ってきて

 

滑走路に着陸する

 

それに加えて再生利用を可能にすることを考えると

 

サターンロケットよりもさらに高度な技術が必要になるわけです

 

 

その時代にタイムスリップすると

 

「誰だよロケットを再生可能にしようとか言い出したの」という声が聞こえてきそうですが

 

試行錯誤の末

 

 

計画の構想から20年かけてやっとスペースシャトルが完成しました

 

 

さすがNASAさん。

 

 

そしてこのスペースシャトルは1981年から2011年にかけて135回も打ち上げられました

 

 

ちなみに名前を聞いたことあると思いますけど

 

スペースシャトルは「コロンビア号」「チャレンジャー号」「ディスカバリー号」「アトランティス号」など複数機が使用されました

 

 

コロンビア号とチャレンジャー号では事故が起こって

 

宇宙飛行士が犠牲になるという悲しい出来事も紹介されていました

 

 

ケネディスペースセンターにもその方々を追悼する展示と

 

その犠牲を無駄にせず、宇宙の探索を続けることをNASAは誓ったようなことが書かれていました

 

 

ということでスペースシャトルの説明はこれくらいにして

 

アトランティスの紹介を。

 

 

アトランティスという施設内に入るといきなり映像から始まります
f:id:nbdj70mi:20190725100346j:image

まぁ上で書いたようなスペースシャトルの歴史がちょっとだけ流れます

 

スペースシャトルアトランティスが最後の任務を終えて無事帰ってきた映像が流れ

 

スクリーンが上がったと思いきや

 

 

目の前にそのアトランティスが!!!

f:id:nbdj70mi:20190725100343j:image

どーーーーーん!!!

 

いやこれはかなりぞわっとした!演出かっこよすぎ!

 

 

そして目の前に堂々とありすぎるアトランティス

 

かっこよすぎ!!!!

 

 

宇宙と地球を行き来して大役を終えたスペースシャトルが実際に飾られています

f:id:nbdj70mi:20190725100759j:image

 

実際に中に入るとまじまじと見れます

 

 

これまたカメラに全貌は収まらないのね

 

f:id:nbdj70mi:20190725193251j:image

これ本物だからね!

 


f:id:nbdj70mi:20190725193216j:image

窓が飛行機みたいに何個かあるのがわかるかな?

 

そうは言ってもこの機体にしてみたら小さいよね
f:id:nbdj70mi:20190725193210j:image

機体の頭のところに7.8人宇宙飛行士が乗れます。

 

それ以降はほぼ格納庫になっております

 

ここに人工衛星を入れて宇宙で組み立てたり

 

 

必要があれば宇宙から持って帰って修理をしたりもしてたそう


f:id:nbdj70mi:20190725193227j:image

格納庫はこんな感じ


f:id:nbdj70mi:20190725193055j:image

わかる?これで国際宇宙ステーションの一部を持って行って

 

宇宙で組み立てたりするの
f:id:nbdj70mi:20190725193304j:image

後ろから見るとこんな感じね


f:id:nbdj70mi:20190725193050j:image

船尾はこんな感じ

 

f:id:nbdj70mi:20190725193247j:image

噴射口

 

サターンよりは小さいね

 

もちろんこのスペースシャトルを打ち上げるための燃料タンクには大きな噴射口がついてるよ

 

 

サターンの時も思ってたんやけどさ
f:id:nbdj70mi:20190725193220j:image

このなんか配管がすごくない?複雑すぎてすごい

 

こんなことしないとちゃんと機能しないわけだし

 

しかもこれが少しも違ったらだめって考えたら

 

まじで作ってる人すごい

 

宇宙開発に関わる人達すごすぎて気持ち悪い!

 

すごきもちわるい!(超褒め言葉だよ)

 


f:id:nbdj70mi:20190725193040j:image

こんな感じで宇宙飛行士はスペースシャトルに足を固定して作業を行います


f:id:nbdj70mi:20190725193154j:image

スペースシャトルの中はこんな感じ

 

サターンロケットとは広さが全然違うね!
f:id:nbdj70mi:20190725193131j:image

そしてこれがスペースシャトルの裏側

 

スペースシャトルがどうやって帰還するのかも面白いから

 

これ見てみて!私が調べて説明するより早い!

 

f:id:nbdj70mi:20190801064611j:image

見てわかるように大気圏突入の時お腹の面でめちゃめちゃ抵抗受けてるのね

 

これのせいでかなりの高温になるんだけど

 

これまたNASAクオリティでその高温にも耐えられるタイルを開発

 

下の写真で小さなタイルが並んでるのがわかるかな?

 

すごい数のタイルがあるけど、それぞれに形が違うので

 

番号がふってて、必要なところは交換するんだって


f:id:nbdj70mi:20190725193300j:image

これが実際に大気圏を高温で通ってきたお腹部分

 

なんかリアルだよね

 


f:id:nbdj70mi:20190725193146j:image

側面はこんな感じ


f:id:nbdj70mi:20190725193126j:image

なんとスペースシャトルを載せて飛ぶ輸送機があります

 

この発想すごいよね

 

ここらへんはまた今度紹介します


f:id:nbdj70mi:20190725193100j:image

実際の歴代スペースシャトルの写真が飾られているよ


f:id:nbdj70mi:20190725193123j:image

これが宇宙空間での写真

 

こんな感じでぱかっと開けます

 

アトランティスにはほかにも子どもが楽しめるようなシュミレーターや展示がたくさんあって

 

もちろん大人も楽しめる
f:id:nbdj70mi:20190725193231j:image

アトランティスを後にして他の施設を見てみます

 

ここは宇宙開発の初期の展示があります
f:id:nbdj70mi:20190725193142j:image

待合室には宇宙開発に携わった人達の写真がかざってあります

 

サターン以外にもいろんなロケットが開発されてきました
f:id:nbdj70mi:20190725193257j:image

有人とか無人とかいろいろね

 

サターンは他のロケットたちと比べてこんなに大きいんですねー


f:id:nbdj70mi:20190725193134j:image

中に入るとまたいろんな展示が


f:id:nbdj70mi:20190725193205j:image

初期の頃の管制室の様子です


f:id:nbdj70mi:20190725193114j:image

宇宙服っぽい宇宙服


f:id:nbdj70mi:20190725193139j:image

そして宇宙飛行士の写真が飾ってあります


f:id:nbdj70mi:20190725193158j:image

本当にたくさんの人が宇宙に行ったんですね
f:id:nbdj70mi:20190725193109j:image

真ん中の人が初めて月に降りたアームストロング船長


f:id:nbdj70mi:20190725193243j:image

日本人はいなかったからNASAの宇宙飛行士さんだけなのかな?


f:id:nbdj70mi:20190725193150j:image

外に出たらいろんな種類のロケットの展示があるところで

 

ちょっとしたガイドツアーをやっていたので途中参加

 

何言ってるかわからんしすぐ終わっちゃったけどね
f:id:nbdj70mi:20190725193105j:image

そしてこの緑のところを歩くとちょっとずつエネルギーがたまって

 

いっぱいになったらこの液晶に映るロケットが発射するの

 

子どもたちが一生懸命踏んでたよ

 

 

そして時間になったので帰ります

 

私はネットで年間パスを購入したので携帯でチケット見せてたんだけど

 

年間パスを持っている人はなんとカードがもらえるそうで

 

帰る前に作ってもらったよ

f:id:nbdj70mi:20190803053057j:image

じゃーん!裏には顔写真があります

 

撮影適当すぎて運転免許証よりも映り悪いレベルやけどね

 

バスで送迎先のホテルに到着です
f:id:nbdj70mi:20190725193213j:image

こちらがホテルとユニバーサルスタジオ間の送迎バス

 

こちらもまたちょっと楽しそう

 

帰りにスーパーによるよ
f:id:nbdj70mi:20190725193118j:image

果物セット売りがお盆の時のお供え物みたいになってる笑


f:id:nbdj70mi:20190725193201j:image

 お菓子コーナー

 

f:id:nbdj70mi:20190725193239j:image

今日もまた夜ご飯に辛ラーメンを食べます!

 

いやーーーということで内容盛りだくさんの1日でした!

 

1日では全部回りきれなかったのでもう一回行くことにします。

 

 

長くなったのでコラムはお休みしまーす!

 

Choro.

オーランド

こんにちはちょろみです

 

さてさてワシントンD.C.をあとにしまして

 

 

オーランドへ向かいます

 

なんかオーランドって聞いたことあるような気もするけど

 

ぶっちゃけどこなん?

 

って思ってる方もいるはず

 

しかもオークランドと名前似てるしね

 

f:id:nbdj70mi:20190714004959j:image

オーランド(Orlando )はフロリダ州にあります

 

f:id:nbdj70mi:20190714005117j:image

オークランド(Oakland)はカリフォルニア州にあります

 

しかも同じくフロリダ州にも同じ名前の都市があるそう

 

ちなみにオークランド(Auckland )はニュージーランドにもあります

f:id:nbdj70mi:20190714005357j:image

ややこしっ

 

f:id:nbdj70mi:20190708093902j:image

ということでオーランド(Orlando )に到着です


f:id:nbdj70mi:20190708093956j:image

オーランド空港

 


f:id:nbdj70mi:20190708093754j:image

空港からバスでホテルまで向かいます

 

LYNXという路線バスです

 

バスを乗り換えてホテルの最寄りまで行きます

 

一律2ドルだよ

 

バスはおつりがでないのでちゃんと用意しないといけないんだけど

 

乗り継ぎのバス代が2ドルにちょっと足りなくて

 

運転手さんにおつりくれない!?って言ったら

 

コインあるだけ入れてみて!って言われて

 

入れたら1.9ドルだったんだけど

 

いいよーって言ってくれた!

 

ありがたやありがたや!!

 

遅い時間だったから次のバスまで待てなかったから助かったよー

 

この日は夜10時くらいになっちゃって

 

暗い中ホテルまで行ったんだけど

 

Googleマップで見てても近くに宿泊施設みたいなのが全然見つからなくて

 

何度もウロウロしてたらおじちゃんが外でお酒飲んでたので

 

道を尋ねてみたら

 

ホテルまで電話で聞いてくれてホテルまで案内してくれたの!!

 

ついてみたらホテルじゃなくて

 

家の1部屋を提供してくれるシステムの宿泊施設で

 

どうりで見つからないわけだ!!

 

そしてそのおじちゃんに超ありがとういって無事部屋についたよー

 

感謝感謝です!!

 

 

遅い時間になったにもかかわらず優しく迎えてくれた家の人にも感謝です

 

次の日、朝から出発します
f:id:nbdj70mi:20190708093943j:image

オーランドの朝。

 

天気が良くて清々しい
f:id:nbdj70mi:20190708093643j:image

交差点すごくない?片道4車線くらいあるの

 

バス乗り場まで歩きます
f:id:nbdj70mi:20190708094005j:image

朝日がまぶしい

 

バスにのって
f:id:nbdj70mi:20190709045346j:image

目的地へ

 

オーランドは集合住宅ならぬ集合テーマパークなのです
f:id:nbdj70mi:20190708093928j:image

ディズニーランド、USJ意外にもたくさん遊園地があるの!

 

そして

f:id:nbdj70mi:20190708093859j:image

このバスから


f:id:nbdj70mi:20190708093647j:image

大きいのに乗り換えるよ


f:id:nbdj70mi:20190708093636j:image

市内とは違ってのどかですね

 

目的地を明かさずに書いてきましたが、着きましたのは

 

じゃーーーーん!!!!

f:id:nbdj70mi:20190708094020j:image

NASAぁぁぁぁ

f:id:nbdj70mi:20190714012223j:image

念願のNASAです

 

行ってみたかったんだよね!!!

 

私の宇宙に対する思いは宇宙レベル(←?)

 

宇宙大好き!

 

そもそもNASAとは「アメリカ宇宙航空局」の略称で

 

NASAの本部はこれまたワシントンD.C.にあるそうです

 

実際の施設はいろんなところにあってその中でも

 

娯楽博物施設として、NASAの博物館的なところが

 

ここのケネディスペースセンター

 

ヒューストンのジョンソンスペースセンターになります

 

あっもちろんどちらもアミューズメント施設だけじゃなく

 

もともとは実験施設や研究施設がメインであります

 

ちなみにチケットは1日$57で、年間パスだと$82でした

 

2日行くなら年パスの方が安いという価格設定笑

 

迷ったけどたぶん2日間行くやろと思い年パス購入

 

そしてこのケネディスペースセンターは街中から少し離れたところにあるので

 

 

車で1時間ほどかかります

 

公共交通機関がないのでレンタカーを借りたりする人もいるようです

 

私はツアー会社で往復送迎を申し込みました

 

送迎が$59と高めではあるけどタクシーとかに比べたら全然安いからね!

 

 

バスを降りてわくわくしながら

f:id:nbdj70mi:20190708094032j:image

セキュリティチェックをしたあとゲートを通ります

 

宇宙への入り口です(?)

 

はわぁぁぁぁぁすでにロケットがお出迎えです
f:id:nbdj70mi:20190708093946j:image

テンションがやばい!

 

入場したはいいものの

 

Information でオーディオガイド借りるの忘れてて

 

一旦外にでます
f:id:nbdj70mi:20190708093949j:image 

NASAのスタンプ押してもらったよー!いえーい!


f:id:nbdj70mi:20190708093907j:image


f:id:nbdj70mi:20190708094009j:image

オーディオガイドです。日本語で案内してくれます

 

入口をすぎたところです
f:id:nbdj70mi:20190708093803j:image

ISS国際宇宙ステーション)が壁に描かれてるよ日本の国旗もあるねー

 

はぁぁもう全部かっこよかー(泣)


f:id:nbdj70mi:20190708094012j:image

少し先に行くと、バスツアーの入口があるよ

 

 

バスツアーで実際の研究施設や実験施設を見学できます

 

インフォメーションのおっちゃん曰く

 

ケネディスペースセンターの回り方としては先にバスツアーに行ってた方がいいらしいので

 

バスツアーに向かいます
f:id:nbdj70mi:20190708094116j:image 

もちろん入場チケットで参加できるよ!


f:id:nbdj70mi:20190708093848j:image

これ本当の火星の地表だそうです!


f:id:nbdj70mi:20190708093744j:image

こんなバスに乗ってツアーにいきます

 

なんせケネディスペースセンターは超広く

 

職員さんも施設間の移動は車移動です


f:id:nbdj70mi:20190708094112j:image

これ敷地内ね

 

バスで5分10分くらい走ったところで見えてきました!!
f:id:nbdj70mi:20190708093953j:image

スペースシャトル組み立て棟

 

これがまためちゃめちゃ大きい!!


f:id:nbdj70mi:20190708093800j:image

ほらほらー!めっちゃ大きいの

 


f:id:nbdj70mi:20190708093633j:image

裏に回るよ

 


f:id:nbdj70mi:20190708093810j:image

これが完成したロケットを発射台まで持っていくための輸送機?だよ

 

大きさわかるかな??

 

 

完成したロケットをのっけるんだからそりゃ大きいよね!
f:id:nbdj70mi:20190708093925j:image

1周して反対側にきたよ

 

ちょっとだけドアが開いてるのかわかるかなー?

 

この組み立て棟がどれだけ大きいかは後ほどご紹介します


f:id:nbdj70mi:20190708094029j:image

反対側に火星計画で今話題のSPACE Xがあるよ

 

そして発射台のちょっと近くを通ります
f:id:nbdj70mi:20190708094016j:image

撮ってるとき気づかんかったけど、足!

 

あの黒い柱みたいなやつの隣にロケットがくる感じね

 

発射台の1番右に白いまるっとしたタンクみたいなのがあるでしょ?

 

あれは打ち上げの時にアクシデントで消火が必要になったとき

 

 

もぉぉぉぉのすごい量の水が噴射されるんだって!

 

発射台もうすこし近くから
f:id:nbdj70mi:20190708093639j:image

うわぁこっからロケットが打ち上がるのね

 

なんか壮大というかなんというか!

 

そしてまた組み立て棟の近くを通ります
f:id:nbdj70mi:20190708094056j:image

 

f:id:nbdj70mi:20190709045341j:image

でかい!まじででかい!!

 

そんなに近くから見れないんだけどそれでもこの大きさ
f:id:nbdj70mi:20190708093750j:image

木とか車とかのサイズと比べたらどれだけ大きいかがわかるはず!

 

 

なんとこの組み立て棟は1つ続きの建物としては世界一大きいんだって

 

体積でいうと4番目に大きいらしい!

 

実際見たら迫力が本当にすごい

 

あっちなみに今後行かれる方がいたらあれなので参考のために言いますと

 

バスツアーは右側席に座るのがおススメです!

 

両サイドが見えるように回ってくれるわけじゃないので

 

右側に座ればあの組み立て棟がまじまじと見れます!

 

さて発射台と組み立て棟を見た後

 

バスはSatirnV センターというところに着きます

f:id:nbdj70mi:20190708093610j:image

ここがそれ

 

中に入るとアポロが月に行くまでのちょっとした映像を見た後に

 

次の部屋に通されます

 

こちら
f:id:nbdj70mi:20190708093914j:image

前が管制室のようになっていてf:id:nbdj70mi:20190708093917j:image

ロケットが発射するまでの映像が流れます

 

実際に管制室にいるような気分です

 

それが終わって次の部屋に案内されたと思ったら

 

じゃーーーーん!ロケット!!

f:id:nbdj70mi:20190708093855j:image

ロケットっていうかね、私宇宙好きとか言ってるくせに

 

よくわかってなかったんだけど

 

宇宙計画の中でも月面到達を目標にしたものを

 

アポロ計画」というそうです

 

 

そのアポロ計画に利用されたのが「サターン」というタイプのロケット

 

このサターンロケットは史上最大の大きさだそうです

 

 

f:id:nbdj70mi:20190708094001j:image

みて!この大きさ!下から見上げてこれ!

 

むしろカメラに入りきらないの!
f:id:nbdj70mi:20190708093624j:image

別角度がこれね

 

人よりも大きい噴射口が5つもあります

 

もはや全体像は1枚には収めれません

 

なんと全長110mもあるそうです

 

てことで下から上まで撮っていくよ

 

これが噴射口の上ね

f:id:nbdj70mi:20190708094103j:image

一番下の段を第1段といって

 

ロケットを発射で持ち上げるための噴射のための燃料タンク

 

そう、このおぉぉぉきな筒が全部燃料なの!

 

続いて第2段
f:id:nbdj70mi:20190708093739j:image

これは第1段でロケットがある程度の高さまで到達したら

 

第1段を切り離して大気圏まで打ち上げ

 

宇宙空間へ突入するための燃料タンクと噴射口

 

ここもまた燃料なのだ

 

そしてこれが第三段
f:id:nbdj70mi:20190708093617j:image

宇宙空間で地球の軌道にのる、そこから月への軌道にのるための燃料タンク

 

 

不要になった時点で燃料タンクがどんどん切り離されていくのね

 

残っていくロケットの重さが軽くなるのと

 

重力がなくなるから、比例してタンクの大きさも小さくなります

 

ちなみにこれが第2段の上側
f:id:nbdj70mi:20190708093747j:image

 


f:id:nbdj70mi:20190708093935j:image

そしてそして、ここの第3段の上の三角錐のところがモジュールといって

 

支援船と司令船があります

 

ここに宇宙飛行士がいるのです

 

上側から見たロケット
f:id:nbdj70mi:20190708093620j:image

なんとなくわかるかな??一番右の三角が司令船で

 

ここに宇宙飛行士がいます


f:id:nbdj70mi:20190708093629j:image

支援船がこんな感じ

 

大気圏に司令船(三角のところ)が戻るまで一緒にくっついて

 

物資を支給したりもちろん燃料を積んでるので目的のところまで運んでくれます


f:id:nbdj70mi:20190708093932j:image

これが司令船(コマンドモジュール)

 

車よりちょっと大きいくらいかな


f:id:nbdj70mi:20190708093910j:image

ちなみロケットをちょっと小さくしたわかりやすい模型があるよ

 

全体をみるとこんな感じで筒状に組み立てられてて

 

まさにロケット鉛筆のよう

 

いや、こっちがオリジナルか!

 

ロケット鉛筆ってそういう意味やったんか!!

 

気づかんかったぁぁ

 

いやでもロケット鉛筆を想像してもらえば分かりやすいはず!

f:id:nbdj70mi:20190708093614j:image

下から見ていくとここが第1段(ロケットを高高度まで持ち上げるための燃料と噴射口)

 


f:id:nbdj70mi:20190708094107j:image

第2段(大気圏まで持ち上げるための燃料と噴射口)


f:id:nbdj70mi:20190708094024j:image

そして第3段(地球軌道、月までの軌道に乗せるための燃料と噴射口)
f:id:nbdj70mi:20190708093851j:image

その先端にモジュール(支援船と司令船)がくっついてる感じ

 

1番先端は確か打ち上げ脱出システム的なこと言ってたような

 

こんな作りなんですねー。

 

ちょっと写真じゃわかりにくいので

 

ネットで調べてたらサターンの模型が販売されてて

 

それがわかりやすかったので載せますね

 

左から第1段、第2段、第3段、司令船ね

f:id:nbdj70mi:20190725084615j:image

こんな感じ!右から2番目の三角に人が3人乗るんだよ!

 

サイズ感すごくない?

 


f:id:nbdj70mi:20190709045946j:image

ちなみに実際にはこんな感じで発射台に立っています

 

横のはしごから人が出入りするんだけど
f:id:nbdj70mi:20190709045936j:image

ロケットの前に人の模型あるのわかる?それくらい人は小さい

 

ロケットの展示の先にまたちょっとした展示があります

 

 

いやここは展示のオンパレードなんやけど
f:id:nbdj70mi:20190709045832j:image

なにがすごいって、この↑液晶をみてたら


f:id:nbdj70mi:20190709050101j:image

途中で中が透けて中には宇宙飛行士が大事にしてた私物が展示してあるの

 

これ自体なんか最先端感がすごい


f:id:nbdj70mi:20190709050317j:image

司令船(コマンドモジュール)の壁は3層構造のようです


f:id:nbdj70mi:20190709045958j:image

モジュールの中に飛行士が3人いるのがわかります

 

こんな狭いところにいるんだよー

 

そして次の部屋に行くと再びショーが始まります

 

さっきは打ち上げだったけど

 

今度は打ち上げたあと、月面に着陸するシーン

f:id:nbdj70mi:20190709045854j:image

あの有名な白黒の、宇宙船との交信の音声と映像をみながら


f:id:nbdj70mi:20190709050139j:image

無事宇宙飛行士が月面に降りる寸劇(←たぶん表現の仕方間違ってる)

 

が見れます(全部模型ね)

 

そしてその先には宇宙飛行士に関するいろんな展示物があるよ
f:id:nbdj70mi:20190709050152j:image

宇宙を撮影してたカメラ

 

宇宙服のグローブ
f:id:nbdj70mi:20190709050052j:image

 

宇宙服
f:id:nbdj70mi:20190709050003j:image

 

時代によって様々な宇宙服があるよ

 

試行錯誤を重ねながらどんどん形が変わっていきます

f:id:nbdj70mi:20190709050203j:image

ちょっと真ん中のやつまじで?

 

中世をイメージしました的な?

 

いや、バカにしてるわけじゃありません

 

いや、この言い方はバカにしてるよね

 

ちがうんです、ちょっとテンション上がっちゃって!

 


f:id:nbdj70mi:20190709050129j:image

そしてこれがコマンドモジュール

 

実際に宇宙から大気圏に突入して、無事地球に帰ってきたものです

 

大気圏を通る時の熱が凄まじいらしく焦げてるのがまた迫力がある
f:id:nbdj70mi:20190709050126j:image

これに乗って人が宇宙から帰ってこれるって考えたらすごいよね

 


f:id:nbdj70mi:20190709045949j:image

持って帰ってきた月の石です


f:id:nbdj70mi:20190709050111j:image

月面探査機のモデル


f:id:nbdj70mi:20190709050314j:image 

そしてこれが実際に触れる月の石!!

 

めっちゃ「月の石さわれるよ!!」って書いててみんな触るけど

 

おそらくもう私が触っているのは月の石の上にあるみんなの手垢

 

ということでサターンの施設を出てバスで帰ってきたよ

 

お腹空いたのでご飯にします

 

何を隠そう(隠してないし、書きながら思い出したけど)

 

今日はちょろみの誕生日なのです☆

 

 

なかなか海外で1人で誕生日を迎えることもないかなと思い

 

スケジュール的にもちょうどよかったので

 

誕生日はNASAに行きたいと決めたのでした

 

 

と、ここですでに文字数がやばいことになってることに気づいたので

 

一旦切ります!

 

次回の続編をお楽しみに!

 

※お楽しみに!と書いたものの次回もきっとマニアックなブログになりますのでお楽しめるかは保証できかねます

 

Choro.

 



 

Washington (part3)

こんにちはちょろみです

 

ワシントン編第3弾です

 

意外とワシントン滞在中の記事が多くなっている!

 

ニューヨークの方が2つだから少ないのね

 

今日の朝食はフィラデルフィアのシナモンドーナツ

f:id:nbdj70mi:20190707174547j:image

うまし!当日が一番美味しいけど今日もうまし!

 

今日はワシントンの国会議事堂やらなんやらに行くよ

 

昨日国会議事堂の見学ツアーをネットで予約したので

 

11時半に着くように向かいます
f:id:nbdj70mi:20190707174519j:image

ワシントンの街並み


f:id:nbdj70mi:20190707174413j:image

これなんだっけ?自分でもなんで撮ったのかわからん写真がよくあります

 

国会議事堂に着きました!

f:id:nbdj70mi:20190723195926j:image

いきなり内部の写真ですが

 

国会議事堂には予定通りついたものの、建物自体が広すぎて

 

入り口は反対側だと言われめちゃめちゃ焦って走ってたので写真撮る暇ありませんでした

 

そして入口でセキュリティチェックがあります

 

これはここに限ったことじゃなくて

 

自由の女神もそうだし博物館とか美術館系は空港でするようなセキュリティチェックがあります

 

ツアーではガイドさんに同行して国会議事堂の内部を見学します


f:id:nbdj70mi:20190707140219j:image

おっ、いきなりワシントンとリンカーンの像が

 


f:id:nbdj70mi:20190707140116j:image

ここがドームの内側

 

大きすぎて写真に収まりません
f:id:nbdj70mi:20190707174539j:image

壁にはアメリカの歴史的な場面が描かれた絵画が飾ってあります


f:id:nbdj70mi:20190707174409j:image
多分この彫刻的なのも何かの一場面のようです

 

相変わらずガイドさんが何を言っているかはわからないけど

 

他の人もこの内部の迫力にテンションあがってあまり話を聞いていない人もちらほら

 

とにかく装飾がすごい!

 

てか国会議事堂って言うくらいだから

 

私はあの大きなドームの中にたくさん部屋があるんだと思ってたけど

 

こんな風に装飾されまくってたなんで意外でした!


f:id:nbdj70mi:20190707140125j:image

そして隣の部屋に移動します


f:id:nbdj70mi:20190707174439j:image

こちらも大きすぎて全体像はわかりませんが

 

歴史上アメリカに貢献した人の銅像が飾られているそうです
f:id:nbdj70mi:20190707140140j:image

まるで美術館か博物館のようですね


f:id:nbdj70mi:20190707174610j:image

私は1人もわかりません

 

f:id:nbdj70mi:20190723200153j:image

ちなみにこの人もなんかすごいことしたんだろうけど

 

なんかさ、姿勢がさ…よく言えばアンニュイな感じ?

 

私なら天国から「もうちょっとカッコいい姿勢がよかったなぁ」とか言ってそう

ツアーが終わって、そのまま図書館に行けるそうで

f:id:nbdj70mi:20190707140113j:image

ここ!私が行きたかったけど外から入れなかった図書館!


f:id:nbdj70mi:20190707174458j:image

議会図書館


f:id:nbdj70mi:20190707174405j:image

中がもはや図書館ではない


f:id:nbdj70mi:20190707174400j:image

お城の中みたいな装飾


f:id:nbdj70mi:20190707140133j:image


f:id:nbdj70mi:20190707140102j:image

ここが図書館への入口みたいです


f:id:nbdj70mi:20190707140044j:image

じゃーん!ここが図書館だそうです笑

 

ここもまた天井が高すぎて全部映らない


f:id:nbdj70mi:20190707140018j:image

1階部分はこんな感じ!

 

壁の小窓みたいなところは本がずらーっと置いてあるよ

 

観光客は入れないけど、一般の人も図書館のカードを作れば

 

中に入れるみたい

 

観光客用に2階から図書館が覗けるようにしてあります

 

すごいよねー

 

私こんなところで集中できんかも笑

 

でも図書館までこんななんてさすが大都市ですね。

 

国会議事堂の中も観れたことだし、外側を楽しみます


f:id:nbdj70mi:20190707140049j:image


f:id:nbdj70mi:20190707140129j:image

国会議事堂の裏側ね


f:id:nbdj70mi:20190707140052j:image

桜と国会議事堂素敵ですね


f:id:nbdj70mi:20190707174554j:image

桜の散り方日本と違うくない?種類が違うからかな?

 

そしてお次は電車を使って移動ですf:id:nbdj70mi:20190707174431j:image

この近代的な駅素敵ね

 

なんかシーンとしててここもまた博物館的な
f:id:nbdj70mi:20190707174601j:image

電車がきたよ


f:id:nbdj70mi:20190707140037j:image

地上に出まして向かうのはペンタゴン

 

駅を出てすぐです

 

 

ペンタゴンとはアメリカの国防総省の本庁舎で、文字通り5角形の建物です

 

 

世界最大のオフィスビルでありながら

 

一番遠いところからでも10分以内に到着できるよう設計されているそうです

 

技術的にも芸術的にも世界屈指の建物がたくさん

 

さすがワシントンですね

 

しかし

 

「建設が急がれたためか改装工事中には建設時に埋まったダンプカーが発見されている」

 

ウィキペディアより)

 

いやなんなんその見落とし笑

 

うっかりエピソードも世界レベルてか!

 

てことでペンタゴンすげーって写真撮ってたら

 

 

警備みたいな人が向こうでなんか言ってます

 

 

え?私?と思いながらそっちに行ったら

 

「何してんの」って言われて

 

「写真撮ってます」っていったら

 

 

「写真だめだよ」って言われて

 

 

し、知らんかった…!看板あったけど気づかんかった!

 

危うく撃たれるところやったよぉ

 

確かにそうよね!国家機密とか扱ってるようなところやけん

 

写真だめよね

 

でもこんなど素人が建物の外からスマホ

 

国家機密情報をぬすめるわけない

 

盗みたい人はこんなところで捕まるような盗み方せんよね!

 

イーサンハント的なね!

f:id:nbdj70mi:20190725023312j:image

 

ちなみにこちらがオフィシャルのペンタゴンフォトになります↓

f:id:nbdj70mi:20190725015221j:image

 

ちょっと悪いことしちゃったなと反省しながらペンタゴンを見ます

 

すぐ近くに9.11メモリアルがあります

 

 

9.11同時多発テロはツインタワーが有名ですが

 

 

ペンタゴンにも1機墜落していて

 

テロの犠牲者がここで追悼されています

 

 

もう一機は乗客がテロ組織に対抗して

 

何もないところに墜落したようです

 

このように犠牲になった方一人一人の名前と生年月日が書いてあります

f:id:nbdj70mi:20190725015129j:image

 

こういうところに来るとなんとも言えない切ない気持ちになりますね

 

たぶん写真撮ってよかったけどペンタゴンで怒られちゃった件があるし

 

なんならペンタゴンも写っちゃうから自粛

 

そして少し歩いたところにアーリントン墓地があります


f:id:nbdj70mi:20190707140120j:image

ここは世界大戦などで殉職した人や

 

アメリカのために功績を残した方が眠っております
f:id:nbdj70mi:20190707140012j:image

ずらり

 

まじでめっちゃ広いの

 

この十字架がめっちゃあるの


f:id:nbdj70mi:20190707140107j:image

アーリントン墓地に埋葬されるのは名誉なことですね

f:id:nbdj70mi:20190725015654j:image

ジョン•F•ケネディのお墓もあります

 

ちなみにジョン•F•ケネディさんは第35代大統領です

f:id:nbdj70mi:20190725024456j:image

43歳という若さで大統領に就任して

 

ピッグス湾事件、キューバ危機、ベルリンの壁の建設、米ソの宇宙開発競争、公民権運動の高まりなどの

 

歴史的事件が発生したそうです。

 

ちょっとわからん歴史的事件が結構あるね

 

キューバ危機では第三次世界大戦を回避したと評価されているそうです

 

大統領に就任して約2年後に射殺されています

 

ウィキペディアより)


f:id:nbdj70mi:20190707140237j:image

ということで橋を渡って元の場所に帰ります


f:id:nbdj70mi:20190707174515j:image

橋からの眺め


f:id:nbdj70mi:20190707140025j:image

空港が近いので飛行機びゅんびゅんだよ


f:id:nbdj70mi:20190707140230j:image

橋を渡りきるとこんな感じで


f:id:nbdj70mi:20190707140040j:image

リンカーンメモリアルに帰ってきました


f:id:nbdj70mi:20190707140222j:image

相変わらず観光客がたくさんです


f:id:nbdj70mi:20190707140241j:image

湖畔の方に行くと桜がちょうどいい感じで開花しています

 


f:id:nbdj70mi:20190707174450j:image


f:id:nbdj70mi:20190707174417j:image

観光にはもってこいのシーズンです


f:id:nbdj70mi:20190707174502j:image

満開ですね


f:id:nbdj70mi:20190707174507j:image

まさかここにきて満開の桜が観れるなんて考えてもなかったけど

 

偶然にいいタイミングで桜が観れてよかったです
f:id:nbdj70mi:20190707174550j:image

桜と観光スポットのコラボもいいね


f:id:nbdj70mi:20190707174526j:image

でも日本の桜の方がきれいだなーと思う!


f:id:nbdj70mi:20190707174454j:image

第二次世界大戦メモリアルに戻ってきたら


f:id:nbdj70mi:20190707140233j:image

コーラス隊が練習していたよ

 


f:id:nbdj70mi:20190707140031j:image

こっちの桜はモリモリです


f:id:nbdj70mi:20190707140034j:image

そしてこちらが今回泊まったバッパーになります


f:id:nbdj70mi:20190707174607j:image

バッパーで一緒になった2人が時間あるから一緒に観光しようってことで


f:id:nbdj70mi:20190707174425j:image

少しだけ離れたジョージタウンというところに

 

2人についていきます
f:id:nbdj70mi:20190707174445j:image

なんか風情があるね
f:id:nbdj70mi:20190707174544j:image

f:id:nbdj70mi:20190707174435j:image

街並みがれんが造りでかわいいね


f:id:nbdj70mi:20190707140136j:image

カップケーキが有名なお店です

 

その名も「GEORGETOWN CUPCAKE」

 

このお店も、カップケーキが有名なのも知ってたわけじゃなくて

 

このお店の名前から

 

カップケーキ有名なんだな」って思っただけです

 

でも本当に有名みたいね

 

陳列の仕方もおしゃれやねー
f:id:nbdj70mi:20190707140055j:image

そとでみんなで食べるよ

 

激甘でした(←感想それだけ?)

 


f:id:nbdj70mi:20190707140022j:image

タコスも買ってみんなで食べるよ

 

 

みんなとお別れしてダラス空港に向かいかます
f:id:nbdj70mi:20190725021622j:image

ここからオークランドに向かいますよ

 

時間があったのでちょっと空港をうろつきます
f:id:nbdj70mi:20190707140059j:image

広い
f:id:nbdj70mi:20190707140110j:image

 

スーパーで買ってたピーナツバタークッキーf:id:nbdj70mi:20190707174617j:image

 

甘!(←感想それだけ?)

 

ということで長くなったけどワシントン編終了です

 

コラムはお休みします!

 

ちょっと最近ブログが雑になってるのは私も気付いております

 

ブログ溜まってるから焦りがね笑

 

Choro.

Philadelphia(再び)

こんにちはちょろみです

 

 

またちょっと空いてしまった!

 

ちょっとずつ書き留めてはいるんだけど!

 

 

写真たまりまくってるからね!

 

こんな薄っぺらなブログだけど書くのに何時間かかかるからね

 

f:id:nbdj70mi:20190723193459j:image

※写真はブログとなんの関係もありません

 

しいて言えばブログ更新遅くなってごめんなさいという気持ちがこれを選んだのかも

 

 

さてさて、ワシントン滞在中ですが

 

以前行ったフィラデルフィアが楽しみ足りなかったので

 

今日はフィラデルフィアリベンジします

 

今回はGrayhound という同じく高速バス会社を利用しました

 

7:30のバスだから6時半に駅に向かいます

f:id:nbdj70mi:20190706115617j:image

これは路線バスね

 

前日にバス停の場所確認しに行ったんだけど

 

バス停によってはまじで分かりにくいところある!

 

 

ドキドキしてたけどきたよー!
f:id:nbdj70mi:20190706115827j:image

バス乗るよー

 

降りる時とかさアナウンスしないし

 

どこでピンポン押したらいいかとか

 

ドキドキするんよねー

 

 

高速バスに乗り換えて

 

フィラデルフィアのビジターセンターへ到着
f:id:nbdj70mi:20190706115815j:image

並んで見学チケットもらいます

 

今日は早めに行って予約したので好きな時間が選べたよ

 

ツアーまで時間があるから街中を散策
f:id:nbdj70mi:20190706120016j:image

庁舎ね!

 


f:id:nbdj70mi:20190706115430j:image

中心街はビルも高いです

 

でもちょっと古めの建物で風情がありますf:id:nbdj70mi:20190706115719j:image

 

そして!FEDERAL DONUTSです

f:id:nbdj70mi:20190706115804j:image

しかも別の店舗。もちもう一回行くよね!

 

そしてチキンサンドも有名らしいので一緒に頼みます


f:id:nbdj70mi:20190706115547j:image

これもおいしそー

 

ニューヨークもだけどこういう出店的なのがあるよ
f:id:nbdj70mi:20190706115823j:image

私は1回も試さないまま終わったけど案外おいしいらしい!


f:id:nbdj70mi:20190706115436j:image

時間あるのでフィラデルフィア美術館にいきます。
f:id:nbdj70mi:20190706115745j:image

途中の公園でさっきのチキンサンドを食べるよ
f:id:nbdj70mi:20190706115921j:image

チキンが揚げたてでおいしぃー!!


f:id:nbdj70mi:20190706115532j:image

もちろんシナモンドーナツも!!

 

はぁー最高!


f:id:nbdj70mi:20190706115440j:image

美術館までの道のりです。なんかオシャレ

 

1キロくらい続いてるんじゃないかな
f:id:nbdj70mi:20190706120023j:image

いろんな国の国旗が並んでるよ

 


f:id:nbdj70mi:20190706115624j:image

日本のやつも発見!


f:id:nbdj70mi:20190706115520j:image

ビル街からちょっと離れたところに美術館があるよ


f:id:nbdj70mi:20190706115925j:image

美術館です

 

大きくて有名なのと

 

映画ロッキーのロケ地として有名みたいですね

 

私はみてないから知らないけど
f:id:nbdj70mi:20190706115632j:image

この美術館の階段を駆け上るトレーニングをするシーンがあるらしい


f:id:nbdj70mi:20190706120004j:image

そしてロッキーの銅像

 

人気みたいで一緒に写真撮ってる人もいたよー

 

私はあんまり知らないからとりあえず写真だけ撮って

 

美術館へ
f:id:nbdj70mi:20190706115635j:image

ここをロッキーのように駆け上ってる人が数名

 

近くに来ると大きいね
f:id:nbdj70mi:20190706115613j:image

美術館からみた市内も素敵f:id:nbdj70mi:20190706115846j:image

銅像
f:id:nbdj70mi:20190706115604j:image

ワシントン像やった気がするんやけどねー
f:id:nbdj70mi:20190706115942j:image

てことで美術館の中には入らず

 

外観だけ楽しんで独立記念館へ戻ります
f:id:nbdj70mi:20190706115513j:image

ちょっと歩くとまたビルが立ち並ぶ街並みになるよ
f:id:nbdj70mi:20190706115551j:image

そしてまた市庁舎
f:id:nbdj70mi:20190706115424j:image 

本当に大きい!いろんな角度から見ることができます


f:id:nbdj70mi:20190706115510j:image

これがリーディングターミナルマーケットの入り口だよ

 

入り口からかわいいよね


f:id:nbdj70mi:20190706115818j:image

独立記念館の見学時間なので並びます
f:id:nbdj70mi:20190706115700j:image

敷地内から撮った独立記念館だよ
f:id:nbdj70mi:20190706115936j:image

この人が今回の隊長か!

 

と思いきやツアーまでの案内役だけでした

 

 

いざ独立記念館の中へ!

 

もともと独立宣言が採択されるまでは

 

州議事堂として使われていたようです


f:id:nbdj70mi:20190706115413j:image

ブログによってはここを裁判所としても使われていたと書いている人もいました

 

そして右奥に見えるのが総隊長です
f:id:nbdj70mi:20190706115737j:image

長年の知恵と経験をフル活用して歴史について楽しくガイドしてくれていました

 

私は何言ってるかわからんやったけどね!

 

そしてもう一つの部屋が独立宣言に署名をした記念すべき部屋です

f:id:nbdj70mi:20190706115914j:image

イギリスの植民地であったアメリカの13州が独立宣言に署名したそうです

 

建物自体はそんなに大きくなくて1階はこの2部屋

 

2階にも部屋があるけどいけませんでした

 

ツアー自体は30分くらいだったかな!
f:id:nbdj70mi:20190706120019j:image

無料だし、ガイドさんは何言ってるかわからないにしても

 

独立記念館の中を観れるのでおススメです

 

そしてリーディングターミナルマーケットに再来
f:id:nbdj70mi:20190706115657j:image

ここのドーナツがおいしいとネットで見たので買ってみる!

 

この前はあいてなかったのよ!
f:id:nbdj70mi:20190706115742j:image

他にも美味しそうなお菓子がたくさんだよー

 

てことでドーナツを買ってバスに乗ります
f:id:nbdj70mi:20190706115416j:image

買ったのはアップルシナモンドーナツ的なやつ

 

ドーナツに砂糖コーティング
f:id:nbdj70mi:20190706115504j:image

プラス、中はアップルフィリングが入ってます

 

 

どっかりすると思うやろ?

 

 

これがまた甘いんやけどぺろっと食べれちゃう感じの甘さでさ!

 

美味しくいただきました

 

そしていよいよフィラデルフィアを去りまーす
f:id:nbdj70mi:20190706115759j:image


f:id:nbdj70mi:20190706115811j:image

普通のフィラデルフィアの街並みね
f:id:nbdj70mi:20190706115529j:image


f:id:nbdj70mi:20190706115608j:image 

ちょっと離れたところ
f:id:nbdj70mi:20190706115951j:image

夕暮れがきれいね

 

ということでフィラデルフィア編終了です!

 

ちょっと早く終わったのでコラム長めのを書きます

 

コラム☆社会の選択科目☆


高校一年生の時、社会科では地理と世界史を習いました

 

二年生になった時に、選択科目で地理か世界史どちらか選ぶことになったものの

 

もともと社会は苦手でどっちを選ぶか迷いました

 

たぶん、成績は地理の方がよかったんだけど

 

興味があったのは世界史だったから

  

ちょろみは世界史を選んだのです

 

 

社会科の授業は選択制なので

 

他のクラスの人と一緒に授業を受けました

 

私のクラスの人は地理を選んでる人が多くて

 

世界史選択は理系で1番頭のいいクラスの人が多かったように記憶しております

 

 

好きこそ物の上手なれといいますが

 

私は本当に世界の建物とかできごとにたいして興味を持つわりに

 

へーそうなんだ!すげー!で満足するので

 

ちょろみは興味だけで世界史を選んだ結果

 

頭のいい人に混じって授業を受け

 

毎回世界史の資料集をペラペラめくってながめるだけ

 

また世界史の先生がユニークだったから話がおもしろくて

 

(私が世界史を選んだのはこれも一つの理由かもしれません)

 

先生の話を聞いて楽しみ

 

テスト返却の時には頭のいい人と比べられ

 

毎回先生が残念そうな顔をしながらテストを返す

 

私も熱心に教えてくれる先生に申し訳なく思いながら残念そうにテストを受け取る

 

 

好きこそものの上手にならずだったのですね

 

 

そんな私もこれではいかん!と

 

 

センター試験の時には世界史の勉強も一応頑張りました

 

結果、めちゃめちゃよかったわけでもないけど

 

5科目の中で得意だった英語の次に高い得点をとりました

 

まぁセンター試験自体が失敗してたけどね!

 

いつもおもしろく、熱心に世界史を教えてくれていた先生に恩返しのつもりで

 

 

「先生!やったよ!私いつも成績悪かったのにセンター試験頑張ったよ!」

 

 

と言いたかったところですが

 

そんなにめっちゃいい点数でもないし

 

自分から先生に話しかけに行くタイプでもなかったので

 

この気持ちを伝えることもなく卒業しました

 

 

(片思い中の女子高生か!)

 

 

卒業して15年以上たったいま

 

興味があるのは英語と世界史なんですね


いやこれは単に英語と歴史が科目の中で生活に直結するものだからかも

 

世界のいろんなものを見てまわるのはとても面白くて

 

今回の旅行でも本当に歴史を感じるものを資料集ではなく実際にみれるのは貴重だと思います

 

でも、ちゃんと歴史を知ってたらもっと楽しめるんだろうなーって思います

 

 

世界史の成績が悪かったように、今でも一般的に知られている歴史ですら

 

私は知らないことが多いので

 

高校の時の世界史の授業を今聞けたら面白いんだろうなと思います

 

日本に帰って余裕があったら世界史の勉強でもしてみようかしら

 


(余裕があったらと言っている時点で勉強しない確率の方が高い)

 

今回はコラムが半分くらいになっちゃった!

 

次回はワシントン編に戻ります

 

 Choro.